不動産時価鑑定評価相談センター │ 評価実績400件以上

低額譲渡を防ぐ長野県の不動産鑑定評価相談センター

【対応地域】諏訪地域(諏訪市、茅野市、岡谷市、下諏訪町、富士見町、原村)

0266-72-5880

電話受付時間 : 平日9:00~17:30 休業日:水日祝日(緊急案件は休日も対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

長野県で2015年度の路線価が発表、新幹線開通効果が影響?!

路線価は地価公示価格の80%程度

2015年7月1日には国税庁から路線価が発表されました。

路線価は相続税を計算するにあたって相続財産である土地の価額を計算するときに利用するものです。
 
路線価は売買事例や地価公示価格、不動産鑑定士の鑑定評価額、精通者意見価格等を踏まえて国税局長が決定するものですが、水準としては路線価は地価公示価格の80%程度となります。

相続税を計算するにあたっては実際に土地を評価する場合には、その宅地に面する路線に付された路線価に地積を乗じて求めます。
評価額=「路線価×地積」

路線価は国税庁のホームページで掲載されてますので、一度、ご所有の不動産の土地評価額がどれくらいになるか調べるのをおすすめします。

4つの公的価格

ここをタップして表を表示Close
評価の目的 評価機関 評価時点 価格水準
地価公示価格 取引価格の指標等 国土交通省 1月1日(毎年) 時価の90%
基準地価格 取引価格の指標等 都道府県知事 7月1日(毎年) 時価の90%
相続税路線価 相続税及び贈与税の評価基準 国税局長 1月1日(毎年) 公示価格の80%
固定資産税路線価等 固定資産税、不動産取得税、登録免許税 市町村長 1月1日(3年ごとの基準年) 公示価格の70%

長野県の路線価、新幹線効果が鮮明?!

長野県内の約6700地点の路線価の前年比増減率の平均値はマイナス1.9%と20年連続で下落しました。
ただ、前年のマイナス2.4%からの下落率は縮小しました。

長野駅前

県内最高路線価の長野市の長野駅前通りは前年マイナス5.0%だったが、今年は横ばいの28万円5千円でした。
不動産業者によると、新幹線効果で県内企業だけでなく首都圏や北陸などの企業が営業所を構えようと不動産を物色しているとのこと。

軽井沢

軽井沢町の旧軽井沢銀座通りで最高路線価が横ばいとなりました。
不動産業者によると新幹線を利用して北陸から訪れた観光客が建物付の土地を買い求める動きがあるという。
駅前のアウトレット店に押され気味だった軽井沢銀座通りでしたが、固定客の別荘利用者の増加に期待が膨らみます。

その他、諏訪、松本

新幹線沿線ではない地域の松本や諏訪では下落率が縮小しました。
松本市の路線価は14年マイナスの6.3%からマイナス2.2%になりました。
6年に1度の御柱を2016年に控える諏訪地域では諏訪市の路線価がマイナス4.7%からマイナス1.6%に縮小しました。

それでも土地はみずもの

路線価等の数値は非常に細かく書かれており、あたかも正確であるような錯覚に惑わされがちですが、土地の価格は売主と買主の需要と供給で決まります。

1.土地そのものの広さ

個人住宅に適した土地の広さかどうか。たとえば住宅地に10平米の土地が残っていても、だれも買いませんし、反対に1500平米の土地があっても不動産屋以外は買手はつきません。

2.土地の形

建物を建てやすい形かどうか。三角形の土地や間口が4m奥行40mの土地ですと、だれも第一候補には選びません。

3.道路と土地の高低差など造成費用の有無

土地だけでなく、土地を買った後で、その土地を使うために造成などの費用が必要なら、土地の価格は相対的に安くなります。

路線価はあくまで、ものさしです。
土地の個別性(広さ、形、高低差、環境等)をみないで、その1.25倍(0.8の逆数)が、周辺の土地価格と単純に考えないようにしましょう。

鑑定評価により評価減が見込める土地

路線価は30坪から90坪程度の土地を標準として評価されています。
敷地規模が大きかったり、道路付が非常に悪い等の土地をお持ちの方で
贈与、相続財産(不動産)の評価で適正な時価についてお困りな方はご相談ください。

無料相談受付中!
0266-72-5880
今すぐ、お気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に分かりやすく対応いたします。
【対応時間:9:00~17:30】【休日:水日祝日】
メールでのお問い合わせはこちらをクリック
Return Top