不動産時価鑑定評価相談センター │ 評価実績400件以上

低額譲渡を防ぐ長野県の不動産鑑定評価相談センター

【対応地域】諏訪地域(諏訪市、茅野市、岡谷市、下諏訪町、富士見町、原村)

0266-72-5880

電話受付時間 : 平日9:00~17:30 休業日:水日祝日(緊急案件は休日も対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

一般法人のお客様へ

 一般法人のお客様へ不動産鑑定評価が使われる例やお客様の声、実績、関連情報をご紹介いたします。
以下のような悩みががございましたら、ご相談いただければと思います。

関連会社取引における不動産鑑定

056-photo
 決算に伴い関連会社間で不動産売買を行った場合は税務当局は注意を払います。
しかしながら、不動産鑑定評価書に基づく適正な時価で売買をした場合は、後程、税務調査に入られたとしても、売買価格妥当性を立証できる説明資料として有効に活用いただけます。
>>関連会社取引のための不動産鑑定評価、お客様の声はこちら

>>関連会社取引のための不動産鑑定評価実績はこちら

>>法人間の低額譲渡あたらないための時価の把握はこちら

会社の代表者と親族会社、関連会社間における不動産鑑定

028-photo
 決算に伴い会社代表者と関係会社間で不動産売買を行った場合は税務当局は注意を払います。
しかしながら、不動産鑑定評価書に基づく適正な時価で売買をした場合は、後程、税務調査に入られたとしても、売買価格妥当性を立証できる説明資料として有効に活用いただけます。
>>代表から関連会社への不動産取引のための不動産鑑定評価、お客様の声はこちら

>>代表から関連会社への不動産取引のための不動産鑑定評価実績はこちら

>>法人から個人の低額譲渡あたらないための時価の把握はこちら

>>個人から法人の低額譲渡あたらないための時価の把握はこちら

店舗、工場等、現在支払っている家賃(地代)が果たして適正であるか否かの不動産鑑定評価

066-photo
 利用している店舗、工場等で賃貸借契約の更新の際に、現在の支払っている家賃(地代)が適正であるか否か。土地の価格も下がっているので家賃も下げたいが、どの程度下げれば良いか等お悩みになると思います。判断の根拠、交渉の客観的な資料として不動産鑑定評価書をご活用ください。
>>賃貸借契約の更新にあたって適正な賃料を知りたい、お客様の声はこちら

>>賃貸借契約を更新する際の不動産鑑定評価実績はこちら

会社所有の不動産売買において、内部資料としての簡易鑑定(不動産調査報告書)

021-photo
 法人様が不動産を売買される際、相場よりも安く売らないためや、相場よりも高く買わないために、社内資料として不動産の評価が必要となると思います。
第三者に見せるものではないし、費用も不動産鑑定評価書ほどかからない、簡易鑑定(不動産調査報告書)をご希望するお客様が多くいらっしゃいます。
社内所有の不動産を売買をご検討で社内資料のみの用途のお客様は簡易鑑定(不動産調査報告書)をご活用ください。
>>工場を売却するにあたり簡易鑑定をお願いしたい、お客様の声はこちら

>>工場を購入する際の簡易鑑定実績はこちら

無料相談受付中!
0266-72-5880
今すぐ、お気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に分かりやすく対応いたします。
【対応時間:9:00~17:30】【休日:水日祝日】
メールでのお問い合わせはこちらをクリック
Return Top